不動産業者は大変なんだと感じた時

不動産業者は大変なんだと感じた時

数年前、マンション購入を検討していた時のエピソードです・・・

数年前、マンション購入を検討していた時のエピソードです。
たまたま主人と子供と散歩していたら、最寄り駅の近くでモデルルームの展示会が開催されていて立ち寄ったのです。
ちょっと見てみようかなくらいの軽い気持ちだったのですが、案内役の営業マンの熱意が凄まじく、驚いた覚えがあります。
モデルルームを見学してしばらくすると、子供がぐずりだし、「もう帰ります」と言ったら、遊んであげるから大丈夫ですよ、と言うのです。
最初はDVDをかけていたのですが、それでも飽きたら今度はおんぶ、そしてかくれんぼも。子供は大喜びでしたが、私たち夫婦はそこまでやるのかと苦笑いでした。

結局、ちょっと見るだけのはずが、展示会を出たら4時間位たっていて、びっくりしました。
お土産やパンフレットもどっさりもらって、嬉しいやら重いやらで、ヒーヒー言いながら帰宅しました。
娘は次の週もお兄さんと遊びたいと言っていましたが、その執念にちょっと引いてしまった私たちは、もう行く気にはなれませんでした。

でも不動産業者は大変だなと、心底実感させられた出来事ではありました。